弊社のフカヒレは数種類あります。

まずはおおまかに2種類!

 

★排翅(パイツー)→ヒレの形が残っているもの

(背びれ、尾びれ、腹ビレなど分けられ、そこからまた大きさごとに分けられます)

 排翅は主に姿煮などに使われ、高級料理店などで使用されております。

 

★散翅(サンツー)→ヒレの形がなく残っていないもの。

(サメの種類、部位、ゼラチン質との配合により種類が分けられます)

 散翅はスープや茶碗蒸し点心などの具材などに使用されています。

 

排翅(パイツー)

フカヒレは形状、大きさにより価格が大きく異なります。

形状により味が異なるわけではありませんが、一般的には元のヒレの形を保ったフカヒレの方が

高級品とされています。

これはパイツーの入手が困難である理由と形が保たれているパイツーの方が品質を見極めやすいことが理由にあります。

フカヒレ 尾ビレ

肉厚でふかひれの食感が十分に楽しめます。

大きいサイズのものは高級料理店に卸され姿煮などの料理になります。

小さいサイズのものは丼ものや茶碗蒸し等にご使用頂けます。

フカヒレ 背ビレ

こちらもまた姿煮などでご利用頂けます。

味付けや使用する具材により「和・洋・中」すべての料理にご利用頂けます。

 

散翅(サンツー)

パイツーよりもお手頃な価格で姿がなく、繊維状になっているフカヒレです。

サンツーは繊維が太く、肉やゼラチン質などの繊維以外の要素がしっかり取り除かれたものほど高級とされています。

弊社のサンツーは全て手作業で丁寧に加工されおりますので安心、安全です。

 

味付けフカヒレ

フカヒレ寿司ネタ

全国のお寿司屋さん、和食料理屋さんに卸している人気商品です。

サイズは大・中・小あり、味付け、味無どちらもございます。

お客様のニーズに合わせてご利用頂ける商品です。

 

フカヒレの解凍方法

・冷凍のふかひれを袋のままたっぷり水をいれたボウルで自然解凍する

・解凍したヒレを約30分蒸す

・その後ゆっくりと流水で冷やす(壊れやすいので注意)

・水に入れたまま1日冷蔵庫において冷やす

 

・お好みの味をつけてお召し上がり下さい

 

 

会社案内

〒985-0001

宮城県塩竈市新浜町3丁目27-25

Tel: 022-253-7968

商品に関するご質問、お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

メモ: * は入力必須項目です

Instagram

インスタグラムもご覧ください